9/9(土)

ヨコハマトリエンナーレ2017へ。まずは横浜美術館。うーん、悪くは無かったのだが、通常の展示とそんなに変わらない印象が…。作品の数が多かったのは良かった。

続いて赤レンガ倉庫。こちらは数が少ないものの、スペースを広々と使って色々と工夫している作品が多くて大変良かった。特に、360度ビデオヘッドセットを使って福島の帰還困難区域内の風景を見る、というのは色々と考えさせられる内容だった。「Don’t Follow the Wind」を実際に見れる日は来るんですかねえ…。

続いて、ちょっと寄り道して同時開催のBanART Studioへ。こっちも良かった。一面に有機交流電燈の花があり、それを青く照らしたり、外の光で照らしたりで、見応えがあった。

で、最後に横浜市開港記念会館。まさかの地下。最高だった。光りが入らない地下を歩き、怪しい目やLEDで作られた作品を見れる。いや本当に良かった。地下がもっと広ければなお良かったのだが、それは厳しいか。ここもう一回行きたいなあ。

これでこの日はお終い。黄金町バザールはどうしようかなあ。

広告を非表示にする