2/17(金)

「HIGH OUTPUT MANAGEMENT」読んでた。インテル元社長のマネジメント哲学についての本で、原書は1983年に書かれた本。大分古い本だが、基本的な考え方は今も使えそうなものだらけだった。マネージャーのアウトプットとは、「自分の組織のアウトプット+自分の影響下にある全ての組織体のアウトプット」というのは今後意識していきたいところ。1on1が大事である、という事はこの頃からいわれてたんだねえ、という発見があったりして大変学びがあった。今後も時間ある時に目を通すようにしよう。

広告を非表示にする