1/12(土)

六本木でやってる展示がそろそろ終わりなのを思い出して見に行っていた。まずは森美術館、カタストロフと美術のちから展。展示内容はなるほど、とおもうのもあったのですが、どうも根本的にこういうテーマの展示は好きではない感がある。割と流し気味に見てしまった。うーん。

続いてサントリー美術館の扇の国、日本。扇を見たくていったのだが、扇自体の展示はそんなに多くなかった…。「扇」をテーマにした諸々、という感じか。事前調査が甘いというのは勿論あるのだが、それを別にしても、サントリー美術館は期待するものと展示内容がずれる事が多い印象なので、今後はある程度事前に確認してから行く事にしよう。

帰りは、何となく代々木駅で降りてみた。代々木駅、歩いて5分で新宿駅なので、雨が降って無いなら割とありな気がする。覚えておこう。