7/8(土)

国立新美術館森美術館でやってる「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」へ。2館同時開催って珍しいねえ。まずは国立新美術館へ。

国立新美術館の方は戦争や革命、死等を割と重めのテーマが扱った作品が多く(というか最初の方にそういうのが固まっていた)、色々と考えさせられる展示だった。気になる展示も幾つかあったのだが、展示一覧の紙がまだ準備出来てなかったらしく、作品名がわからない。残念。後からHP上で見れるようにするらしいので、それをまとう。

続いて森美術館。こちらは歴史的なものや、文化・宗教を意識したものなど、まっとうな展示が多かった印象。逆にそこまで印象に残るものはなかったかなあ。あと、森美術館、高層にある過ぎるせいか、どうも行くと体調が悪くなる。何であんな高いところに作ったんだろう。総合的には良い展示会でした。

広告を非表示にする