6/17(土)

まずサントリー美術館の、神の宝の玉手箱展へ。 http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2017_3/ “箱"メインの展示会、というのは珍しい。展示内容は箱とその中身がメイン、という感じだった。初めてみるものも多くてなるほどなあという感じ。挿頭華(かざし)とは - コトバンク が一番気に入った。

続けて国立新美術館ジャコメッティ展へ。ジャコメッティ知らなかったのだが、なるほど個性的な彫刻が多い。鼻が一番のお気に入り。 彫刻がメインかと思ったら絵画も多かった。割合的に絵画の方がちょっと多い感じか。絵画は大分シンプルな感じだったけど、それも良かった。もう1回位行きたいなあ。

広告を非表示にする