2/7(火)

2つ展示会に行ってきた。

まずは、吉岡徳仁のスペクトル。"虹の光線による神秘的な光を体感"という言葉だけだとまったくわからなかったが、行ってみるとあーなるほど、という感じだった。光の見せ方がホント上手いなーという感想だった。前似たようなモノを見たことあった気がしたのだが、東京都現代美術館での展示でみたんだな。その時は虹の教会か。

続いて青木美歌「あなたに続く森」に。こちらはガラスで作られたウイルス、細胞等の展示。あと植物的なのが多かったのか。こちらも中々面白かった。しかし銀座は色々展示会やってる場所あるのね。知らなかった。惜しいことをしていた気がする。

広告を非表示にする